中央大学 小松研究室(生命分子化学)

小松研究室の研究概要

生命現象の根幹を支える "蛋白質" のはたらきは実に巧妙です。我々は蛋白質を人工的につくったり、つないだり、積み重ねたりする方法により、自然界には見ることのできないユニークなバイオマテリアルを開発し、人類の健康・医療、さらには環境、エネルギーに役立てる研究を進めています。

論文誌の表紙を飾った最近の研究成果

研究室からのお知らせ

20.02.21
新卒研生12名がメンバーに加わりましたNEW
20.02.12
組換えヘモグロビン人工酸素運搬体に関する論文(JAXAとの共同研究)が J. Mater. Chem. B 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました中央大学ニュースNEW
20.02.07
船木亮佑(D3)の博士学位請求論文公聴会が開催されます[2月13日(木) 13:30、3300室]【理工学研究科イベント
20.02.03
人工酸素運搬体のフリーズドライと長期保存に関する論文が Polym. Adv. Technol. 誌に掲載されました
20.01.29
人工血液が NHKラジオ(ニュース)[1月29日(水曜日) 19:30~]で紹介されます【中央大学ニュース
20.01.03
アルブミンナノ粒子に関する論文が Chem. Lett. 誌に優秀論文(Editor's Choice)として掲載され、その号の Inside Cover を飾りました中央大学ニュース
19.12.16
小松教授がNHKニュース「おはよう日本」[12月17日(火曜日) 7:00~]に出演します【中央大学ニュース
19.11.23
船木(博士3年)が XVII-ISBS で Young Excellent Abstract Award を受賞しました【中央大学ニュース
19.11.22
第17回血液代替物国際会議 XVII-ISBS(奈良)で小松教授が招待講演、森田助教、船木、岡本、濱野が研究発表を行いました
19.11.15
イヌ・ネコアルブミン製剤に関する総説が MVM 誌(獣医学誌)に受理されました
19.10.17
第9回CSJ化学フェスタ2019(東京)で菅井、齊藤が研究発表を行いました
19.09.26
第68回高分子討論会(福井)で菅井、高橋が研究発表を行いました
19.09.22
錯体化学会第69回討論会(名古屋)で岡本、齊藤が研究発表を行いました
19.09.18
菅井(修士2年)が Materials Oceania 2019 で Poster Prize(英国王立化学会 後援)を受賞しました【中央大学ニュース
19.09.17
Materials Oceania 2019(Melbourne, Australia)で小松教授、菅井、長谷川(智)が研究発表を行いました
19.09.09
第32回生物無機化学夏季セミナー(滋賀)で森田助教が依頼講演を行いました
19.09.05
第13回バイオ関連化学シンポジウム2019(仙台)で森田助教が研究発表を行いました
19.09.02
ウレアーゼマイクロチューブモーターに関する論文が Chem. Asian J. 誌に掲載され、Very Important Paper(VIP)に選ばれました中央大学ニュース
19.08.30
イノベーション・ジャパン2019-大学見本市&ビジネスマッチング(東京ビッグサイト)(主催:JST、NEDO)に「ヒト用およびペット用人工血液」が採択され出展しました【プレスリリース
19.08.23
アビジン/白金マイクロチューブモーターに関する論文が ACS Appl. Nano Mater. 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました中央大学ニュース
19.08.12
第19回生物無機化学国際会議 ICBIC-19(Interlaken, Switzerland)で森田助教が研究発表を行いました
19.08.02
小松研ホームページをリニューアルしました(スマートフォン対応版)
19.07.29
当研究室の蛋白質が米国SpaceX社のドラゴン補給船により国際宇宙ステーションへ打上げられ(JAXAとの共同研究)、「きぼう」日本実験棟の中で結晶化実験が始まりました
19.07.06
第1回ファーマラボ EXPO[医薬品]研究開発展(東京ビッグサイト)に「人工酸素運搬体(赤血球代替物)"ヘモアクト"」を出展しました【プレスリリース】【中央大学ニュース
19.07.01
組換えヘモグロビンクラスターに関する論文が ChemBioChem 誌に掲載されました
19.06.18
第12回東アジア先端高分子会議 EASPAT-2019(Busan 釜山, Korea)で小松教授が招待講演を行いました
19.06.10
第18回高分子錯体国際会議 MMC-18(Moscow, Russia)で小松教授が招待講演を行いました
19.06.04
第15回応用生物無機化学国際会議 ISABC-15(奈良)で森田助教、船木が研究発表を行いました
19.05.30
第68回高分子学会年次大会(大阪)で遠藤、樋渡が研究発表を行いました
19.05.22
澤口(学部4年)が中央大学学部長賞を受賞しました
19.04.08
人工血液が高校の英語の教科書に掲載されました【中央大学ニュース
19.04.05
当研究室の蛋白質が国際宇宙ステーションへ打上げられ(JAXAとの共同研究)、「きぼう」日本実験棟の中で結晶化実験が始まりました【中央大学ニュース
19.04.01
新卒研生9名がメンバーに加わりました