中央大学 小松研究室(生命分子化学)

新着情報What's New

PICK UP! お知らせ
第29回日本血液代替物学会年次大会を中央大学後楽園キャンパスで開催します(22.12.05-06、大会長:小松晃之)会告NEW
22.12.02
第10回アジア生物無機化学会議(神戸)で小松教授が招待講演を行いましたNEW
22.11.04 論 文
ヘモグロビンナノ粒子に関する論文(東海大・医、埼玉医大、Charité-Berlin医大との共同研究)が ACS Appl. Bio Mater. 誌にアクセプトされました
22.10.27
第12回CSJ化学フェスタ(東京)で臼井、石井が研究発表を行いました
22.09.28
錯体化学会第72回討論会(福岡)で山田、勝見が研究発表を行いました
22.09.27 論 文
人工酸素運搬体に関する総説が 膜(Membrane)誌に掲載されました
22.09.21 論 文
ウイルス捕捉マイクロチューブモーターに関する論文が Mater. Adv. 誌に掲載されました
22.09.07
第71回高分子討論会(札幌)で明石、石丸、橋本が研究発表を行いました
22.09.07 論 文
硫化水素中毒の治療薬に関する論文(慶応大・薬との共同研究)が J. Control. Release 誌に掲載されました
22.08.21 論 文
がん治療の光増感剤に関する論文が Mater. Adv. 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました中央大学ニュース
22.07.30
藤田(学部4年)が中央大学理工学部の紹介動画に出演しました(動画1動画2
22.06.10
日本膜学会第44年会で小松教授が招待講演を行いました
22.06.09 論 文
人工酸素運搬体の有効性に関する論文(東海大・医との共同研究)が J. Biomed. Mater. Res. 誌に掲載されました
22.05.26 お知らせ
雑誌 Tarzanで人工血液ヘモアクトが紹介されました(Tarzan 834号)【中央大学ニュース
22.05.23 成 書
ヘムタンパク質の科学(共著)が出版されました
22.05.20 受 賞
高峯(学部4年)、坂井(学部4年)が中央大学学部長賞を受賞しました
22.04.14 論 文
人工酸素運搬体に関する論文が RSC Chem. Biol. 誌のテーマコレクション "Exploring proteins and their interactions"に優秀論文として選出されました
22.04.01
新卒研生(9名)がメンバーに加わりました
22.04.01 お知らせ
森田助教が大阪公立大学へ異動されました
22.03.26
日本化学会第102春季年会で勝見、蒲池、高山、橋本、舩本が研究発表を行いました
22.03.11 受 賞
岡本(博士2年)、山田(博士2年)、高田(修士2年)、長谷川(修士2年)、明石(修士1年)が第35回渋谷健一奨励賞を受賞しました【中央大学ニュース
22.03.09 受 賞
臼井(修士1年)が第25回瀧野秀雄学術奨励賞を受賞しました【中央大学ニュース
22.03.09 受 賞
勝見(学部4年)が第6回中央大学学員会会長奨励賞を受賞しました【中央大学ニュース
22.02.15 お知らせ
小松教授が NHK WORLD の Science View で特集されました。オンデマンドで視聴できますので 是非ご覧ください!中央大学ニュース
21.12.24
当研究室のタンパク質が米国SpaceX社のドラゴン補給船で国際宇宙ステーションへ打上げられ、結晶化実験が始まりました(JAXAとの共同研究)【中央大学ニュース
21.12.20
2021Pacifichemで森田助教が依頼講演、岡本、山田が研究発表を行いました
21.12.13 論 文
抗がん剤リポソーム包接ナノチューブに関する論文が Chem. Asian J. 誌に掲載されました
21.12.10 論 文
分子内架橋ヘモグロビンを用いた人工酸素運搬体に関する論文が Chem. Lett. 誌に掲載されました
21.12.06 お知らせ
中央大学の産学官連携推進ウェブサイト「+C(プラスシー)」が開設され、小松教授が理工学部を代表する研究者として紹介されました
21.12.02 受 賞
高田(修士2年)が第11回CSJ化学フェスタ2021で優秀ポスター発表賞を受賞しました【中央大学ニュース

●過去の新着情報
 ・2019-2021年度
 ・2016-2018年度
 ・2010-2015年度