中央大学 小松研究室(生命分子化学)

過去の新着情報(2019-2021年度)What's New

21.08.23 お知らせ
イノベーション・ジャパン2021~大学見本市Online(主催:JST、期間:21.8.23~9.17)で「ペット(イヌ・ネコ)用の人工血液」を出展します
21.08.21 お知らせ
人工血液を紹介する動画が日本テレビの【公式】日テレNEWSで配信されました中央大学ニュース
21.08.03 論 文
がん治療の光増感剤に関する論文が ChemBioChem 誌に掲載されました
21.07.20 お知らせ
小松研究室の紹介動画(Open Campus用)が 中央大学公式YouTubeで配信中です
21.07.17 受 賞
明石(修士1年)が第33回生物無機化学夏季セミナーで優秀ポスター賞を受賞しました【中央大学ニュース
21.07.17
第33回生物無機化学夏季セミナーで、梅原、澤口、高田、明石、石丸、吉田が研究発表を行いました
21.07.17 お知らせ
第33回生物無機化学夏季セミナーが開催されました(詳細はこちら
21.06.28 お知らせ
人工血液を紹介する動画が日本テレビのSDGsキャンペーン「Good For the Planet」公式Twitterで配信されました中央大学ニュース
21.06.23 受 賞
岡本(博士2年)、山田(博士2年)が第70回高分子学会年次大会で優秀ポスター賞をダブル受賞しました【中央大学ニュース
21.05.28
第70回高分子学会年次大会で、加藤助教、岡本、山田が研究発表を行いました
21.05.25 受 賞
高山(学部4年)が中央大学学部長賞を受賞しました
21.04.21 お知らせ
人工血液を紹介する動画(JAXAとの共同研究)が JAXAウェブサイトに公開されました中央大学ニュース
21.04.01
新卒研生9名がメンバーに加わりました>
21.03.21
日本化学会第101春季年会で小松教授が依頼講演、森田助教、菅原、高田、臼井、小林、吉田が研究発表を行いました
21.03.15 受 賞
岡本(博士1年)が第24回瀧野秀雄学術奨励賞を受賞しました【中央大学ニュース
20.12.25 論 文
タンパク質超分子ポリマーに関する論文が Chem. Commun. 誌に掲載されました
20.12.04 受 賞
岡本(博士1年)が第27回日本血液代替物学会年次大会で学生講演賞を受賞しました【中央大学ニュース
20.12.04
第27回日本血液代替物学会年次大会で小松教授、森田助教、岡本が依頼講演、樋渡、長谷川が研究発表を行いました
20.11.19
JACIライフサイエンス技術部会で小松教授が招待講演を行いました
20.11.01 論 文
脳梗塞治療に関する論文(北海道大・医との共同研究)が Brain Res. 誌に掲載されました
20.10.27
CBI学会2020大会で小松教授が招待講演を行いました
20.10.21
第10回CSJ化学フェスタ2020で岡本、内藤、梅原、高田が研究発表を行いました
20.10.07 論 文
タンパク質マイクロチューブ・ナノチューブに関する論文(Highlight Review)が Chem. Lett. 誌に掲載され、その号の表紙中表紙を飾りました中央大学ニュース
20.09.30
錯体化学会第70回討論会で齊藤、澤口が研究発表を行いました
20.09.01 論 文
マイクロチューブモーターに関する解説記事が「高分子」に掲載されました
20.08.06 論 文
アロステリック効果を持つ人工酸素運搬体に関する論文が RSC Chem. Biol. 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました中央大学ニュース
20.06.22 成 書
フロンティア機能高分子金属錯体(共著)が出版されました
20.05.21 受 賞
明石(学部4年)、小林(学部4年)が中央大学学部長賞を受賞しました
20.05.15 お知らせ
小松研ウェブサイトをリニューアルしました(レスポンシブデザイン)
20.04.25 論 文
人工酸素運搬体のフリーズドライと長期保存に関する論文が Polym. Adv. Technol. 誌に掲載されました
20.04.01 論 文
イヌ・ネコアルブミン製剤に関する総説が MVM 誌(獣医学誌)に掲載されました
20.04.01
加藤助教が着任し、新卒研生12名がメンバーに加わりました
20.03.24
卒業式は中止となりましたが、博士1名、修士5名、学士9名が誕生しました
20.03.19 受 賞
船木(博士3年)、菅井(修士2年)が第33回渋谷健一奨励賞を受賞し、森田助教が第23回瀧野秀雄学術奨励賞を受賞しました【中央大学ニュース
20.02.12 論 文
組換えヘモグロビン人工酸素運搬体に関する論文(JAXAとの共同研究)が J. Mater. Chem. B 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました中央大学ニュース
20.02.07
船木亮佑(D3)の博士学位請求論文公聴会が開催されます[2月13日(木) 13:30、3300室]
20.01.29 お知らせ
人工血液が NHKラジオ(ニュース)[1月29日(水曜日) 19:30~]で紹介されます【中央大学ニュース
20.01.18
日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」により上海理工大学の学生10名が訪問しました【JSTニュース
20.01.03 論 文
アルブミンナノ粒子に関する論文が Chem. Lett. 誌に優秀論文(Editor's Choice)として掲載され、その号の中表紙を飾りました中央大学ニュース
19.12.16 お知らせ
小松教授がNHKニュース「おはよう日本」[12月17日(火曜日) 7:00~]に出演します【中央大学ニュース
19.11.23 受 賞
船木(博士3年)が XVII-ISBS で Young Excellent Abstract Award を受賞しました【中央大学ニュース
19.11.22
第17回血液代替物国際会議 XVII-ISBS(奈良)で小松教授が招待講演、森田助教、船木、岡本、濱野が研究発表を行いました
19.10.17
第9回CSJ化学フェスタ2019(東京)で菅井、齊藤が研究発表を行いました
19.09.26
第68回高分子討論会(福井)で菅井、高橋が研究発表を行いました
19.09.22
錯体化学会第69回討論会(名古屋)で岡本、齊藤が研究発表を行いました
19.09.18 受 賞
菅井(修士2年)が Materials Oceania 2019 で Poster Prize(英国王立化学会 後援)を受賞しました【中央大学ニュース
19.09.17
Materials Oceania 2019(Melbourne, Australia)で小松教授、菅井、長谷川(智)が研究発表を行いました
19.09.09
第32回生物無機化学夏季セミナー(滋賀)で森田助教が依頼講演を行いました
19.09.05
第13回バイオ関連化学シンポジウム2019(仙台)で森田助教が研究発表を行いました
19.09.02 論 文
ウレアーゼマイクロチューブモーターに関する論文が Chem. Asian J. 誌に掲載され、Very Important Paper(VIP)に選ばれました中央大学ニュース
19.08.30 お知らせ
イノベーション・ジャパン2019-大学見本市&ビジネスマッチング(東京ビッグサイト)(主催:JST、NEDO)に「ヒト用およびペット用人工血液」が採択され出展しました【プレスリリース
19.08.23 論 文
アビジン/白金マイクロチューブモーターに関する論文が ACS Appl. Nano Mater. 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました中央大学ニュース
19.08.12
第19回生物無機化学国際会議 ICBIC-19(Interlaken, Switzerland)で森田助教が研究発表を行いました
19.08.02
小松研ウェブサイトをリニューアルしました
19.07.29
当研究室の蛋白質が米国SpaceX社のドラゴン補給船により国際宇宙ステーションへ打上げられ(JAXAとの共同研究)、「きぼう」日本実験棟の中で結晶化実験が始まりました
19.07.06
第1回ファーマラボ EXPO[医薬品]研究開発展(東京ビッグサイト)に「人工酸素運搬体(赤血球代替物)"ヘモアクト"」を出展しました【プレスリリース】【中央大学ニュース
19.07.01 論 文
組換えヘモグロビンクラスターに関する論文が ChemBioChem 誌に掲載されました
19.06.18
第12回東アジア先端高分子会議 EASPAT-2019(Busan 釜山, Korea)で小松教授が招待講演を行いました
19.06.10
第18回高分子錯体国際会議 MMC-18(Moscow, Russia)で小松教授が招待講演を行いました
19.06.04
第15回応用生物無機化学国際会議 ISABC-15(奈良)で森田助教、船木が研究発表を行いました
19.05.30
第68回高分子学会年次大会(大阪)で遠藤、樋渡が研究発表を行いました
19.05.22 受 賞
澤口(学部4年)が中央大学学部長賞を受賞しました
19.04.08 お知らせ
人工血液が高校の英語の教科書に掲載されました【中央大学ニュース
19.04.05
当研究室の蛋白質が国際宇宙ステーションへ打上げられ(JAXAとの共同研究)、「きぼう」日本実験棟の中で結晶化実験が始まりました【中央大学ニュース
19.04.01
新卒研生9名がメンバーに加わりました

<< 前のページ

●過去の新着情報
 ・2019-2021年度
 ・2016-2018年度
 ・2010-2015年度